鎌倉駅から徒歩4分 鎌倉の英会話スクール
IAC インターナショナル・アカデミック・コンサルタンツ

ニュース&ブログ

News & Blog

2017.06.06

映画の話


私は父の影響でか映画が好きです。父は撮影などを指揮する監督です。小さいときはアニメの映画をよく見ていました。年がばれてしまうかもしれませんが「銀河鉄道999」や「うる星やつら」またディズニー映画も見ていました。父がすべて私たち子供のために用意してくれたものです。ETも好きで3回くらい映画館で見ました。スピルバーグは80年代、かなり人気がありましたね。チャップリンの映画も父は持っていて時々見ていました。チャップリンは天才だと私は思います。最近になって見たチャップリンの映画はCity Lights (街の灯)これは本当に感動しました。涙が止まらなかった。

 

その昔、父がスター・ウォーズの本を買って本棚に置いてあるのを見つけそれをよく見ていました。本には撮影写真がたくさんあり、どうやって撮影されているのかなど細かい説明もありました。私は写真に興味があって何度も何度もその本に目を通しました。しかし映画をきちんと最初から見てはおらず、大人になるまできちんと見たことがありませんでした。

 

大人になりスター・ウォーズの最新作ができるということを知った今の主人(当時はまだ恋人)に「君はスター・ウォーズを見たことあるの?」と聞かれ「ちゃんとは見たことない」。そう言ったら彼は「そしたら全てを見なければだめだ」と言われ、エピソード4、5、6を見ることになったのです。May the Force be with youこのフレーズ、皆さんも聞いたことありますよね?この言葉は最近できた作品でも使われている定番のフレーズです。「フォースが共にあらんことを」という意味になります。このMay(助動詞)を文頭に持ってくると倒置の構文になり「祈願」の文になります。こう表現することで祈りの気持ちを高めているのですね。May you always be happy and healthy なんていう感じです。

 

 

他に映画と言えば、ヒッチコックや黒澤明監督の作品も大好きです。父に聞いたのですが、黒澤監督の雨のシーンは本物の雨を撮影していて嵐のシーンに馬が駆けて来るシーンの迫力は最高です。そして音楽もすごい!

 

いやぁ〜、映画って本当にいいですね。

 

Let’s watch a movie today!  One movie a day or a week?  Why not?

 

ぽれぽれ

 

 

2 / 212