鎌倉駅から徒歩4分 鎌倉の英会話スクール
IAC インターナショナル・アカデミック・コンサルタンツ

ニュース&ブログ

News & Blog

2017.06.28

Words Describing Food


英語には日本語と同じように味や食感を表す言葉があります。このような単語は知っていないとネイティブの人がその言葉を使ってもなかなか意味がわかりづらいのも確かです。もし、そういう表現をしたときにわからなかったら「それはどういう意味?」と聞けば説明してくれるでしょうが、なかなかわかりづらいかもしれないですね。辞書を常に持っていればいいですが今はスマホの時代、何とかなりそうですね。

 

チーズ風味の、チーズ味の…cheesy

バターのような、バターを塗った、バター入りの…buttery

〔納豆などが〕ねばねば…slimy

〔匂い・味などが〕魚のような、魚に似た/魚臭い…fishy

〔パン、ケーキなど〕生焼けの、ふやけた…soggy (〜 cake: 生焼けのケーキ)

〔チョコやファッジなど)甘くてベトベトした…gooey (usually for sweet things)

gooeyには「甘くて美味しい」というニュアンスも含まれる。

〔ビール、ワイン、ウィスキーなど〕辛口…dry(a 〜 martini:甘みのないマティーニ)

 

ざっと探しても、こんなにあります!

 

英語は一日にして成らずですね。みんなはどうやって勉強してますか?諦めず、少しずつ、英字新聞や英語のドラマなどを見てネイティブの音に慣れたり、単語を覚えたり様々な方法で楽しみながら学ぶといいと思います。

 

ぽれぽれ

2017.06.20

Rain


暑くなったり涼しかったり最近は天気が変ですね。関東にも梅雨の時期 (rainy season)がやってきました。さて、「雨」ということで英語ではどんな言葉が使われているのか紹介したいと思います。日本語でも雨の降りかたによって言葉が違いますよね。英語もそうです。

 

【小雨や霧雨】sprinkling/spitting/drizzle

a sprinkling of rain 小雨、ぱらつき

It’s drizzling. 雨がしとしと降っている/It drizzled. 霧雨が降った。

It is spitting (with rain).  雨がぱらついている

 

【どしゃ降り】pouring/buckets

It’s pouring.  どしゃ降りの(雨の降る)

come down in buckets どしゃ降り

bucket down (英口)《雨など》激しく降る、どしゃ降りである

 

【にわか雨】shower

It showered off and on all day. 一日中にわか雨が降ったり止んだりした

 

梅雨は長雨の影響で気分も落ち込みますが、紫陽花などを見たりして気分転換してもいいですね。

 

ぽれぽれ

2017.06.08

梅雨入り


こんにちは!
関東地方もいよいよ梅雨入りしました。
これからの時季、鎌倉は紫陽花を楽しむ人達で賑わいます。

さて、今回は「IAC☘成人クラスの素敵な生徒さん」をご紹介します♪
IACには沢山の素敵な生徒さんが在籍されているのですが、第一弾として先ずはこちらの方々。

美と健康の追求に余念がないAさんの朝食☆たっぷりのフルーツとナタデココだそうです!

 

 

 
季節に合ったお着物姿が何とも麗しい 鎌倉の名ご案内人Iさんです。

 

そしてジャズ歌手Sさんのネイル☆
お洒落なSさんはいつもとってもエレガント✨

 

 

成人クラスの皆さんは、初心者さん~上級者さんまで、年代を超えて趣味やグルメ等共通の話題で盛り上がっています。

是非一度、お気軽に体験してみて下さいね。いつでもお待ちしております!

Yoko

2017.06.07

Please vs. どうぞ


先日久しぶりに伊豆に行ってきました。そこで入った居酒屋さんの話。

 

私は一人旅が好きなので本を読みながら食事をしていました。そこに若いご夫婦と2,3歳の男の子が入ってきました。男の子はとても愛想がよく、「外人のオバサン」を見てもびっくりせず、ニコニコしながら手を振ってくれました。私もそれに応え、また本を読み始めました。

 

しばらくするとその子たちのところに料理が運ばれ、男の子はお皿から細長い春巻きのようなものを一本手で取って、私の方を見ました。こっちに持ってくるのかな~と思っていたら案の定お父さんが男の子に「Please, pleaseと言いなさい」と英語を教えていました。結局男の子は恥ずかしかったのか、私のところには来なかったんですけど!(ベジタリアンの私はちょっとホッとしました。せっかく自分のごちそうを分けてあげたい気持ちがあるのにお肉が入っているから食べられないとは言いにくいですよね。)

 

さて、PLEASE にもどります。この場合、お父さんは「どうぞ」というニュアンスで自分の子供にPleaseを教えたんでしょうけど、ちょっと違います。Please は「お願いします・何々してください」ですね。

 

例:Please make 20 copies.

20部コピーしてください。

 

Could you please turn down the volume?

ボリュームを下げてください。

 

Pleeeeeeeeeeeeeeease!

お願い!!

 

問題は「じゃ~なんて言えばいいの?」ってことですよね。これがむずかしいから「Please」と訳してしまうんだと思いますけど、ケースバイケースとしか言えないです。この居酒屋さんの場合ですと、”Would you like one?” が一番いいんじゃないでしょうか。

 

Please keep studying English! It’s fun!!

 

LL

 

 

 

1 / 212