鎌倉駅から徒歩4分 鎌倉の英会話スクール
IAC インターナショナル・アカデミック・コンサルタンツ

ニュース&ブログ

News & Blog

2019.09.11

台風15号🌀


台風15号が関東を直撃してから数日たちますが、まだまだ影響が出ているようですね。

被害に遭われた皆様、大丈夫ですか?

停電や断水により、混乱していることと思います、、。
無理せず、安全を確保して体調を崩さぬよう過ごしてくださいね😢😢

IACのある鎌倉でも何戸か停電が続いていたようで、心配です!また、自然に囲まれているため倒木してしまったりと、交通にも影響が…😱
災害にしっかり備えなければ〜〜と痛感しましたね😭

残暑も厳しいので、はやく天候が落ち着いてほしいですね、、。

IACはいつも通り開校しております🎵
夏休み明けも引き続き英会話頑張っていきましょう〜!
皆さんの夏エピソードを楽しみにしています!!

Hinako

2019.09.04

憧れた「ケトル」


2度目の登場、Izumiです。IACの事務所にいて、英会話を耳にしると昔々の記憶がぽろぽろと蘇ってきます。

私が高校1年の時(カトリックの女子高でした)、同じクラスに、とっても可愛くて優しくて成績優秀な女の子がいました。彼女はその冬からカナダにある学校への留学を目指しており、英会話教室にも通って準備をしていました。

ある日、学校での英会話の授業中、外国人の先生が「ヤカンは日本語て何て言う?」と問いました。クラス中が「・・・」と沈黙する中(わかっている子もいたと思いますが特に声をあげる子はいません)、先生があてるのは彼女です。すると彼女は、かわいい声で「ケトル」と答えました。私の中にとてもかわいい「ケトル」がインプットされた日となりました。当時、学校帰りに英会話教室に通う彼女をとてもかっこよく、羨ましく思ったものでした。

ちなみに彼女はその後、無事にカナダの志望校へ留学し、大学も向こうで卒業しました。高2の夏に一時帰国した彼女は少しふっくらし、健康的に日焼けをしていてとっても大人びて見えました。「映画が字幕なしで観られるようになったかな」そんな話を皆に囲まれ廊下で話していたのを思い出します。

私の中の「ケトル」の想い出話でした!

Izumi

2019.09.03

オーストラリア留学記


こんにちは🌞
今日は私立中学校に通うS. H. さんの留学体験談をご紹介します🐨🇦🇺
>
> 私はこの夏休みにオーストラリアのブリスベン近郊の街、イプスウィッチ郊外にあるWest Moreton Anglican Collegeという緑豊かな学校に2週間通いました。
> サマープログラムのような特別なものに参加したわけではなく、現地の子と同じクラスで同じ授業を受けました。
> 初日はとても緊張しましたが、バディのお友達が優しくサポートしてくれました。
> 学校ではパソコンを使う授業が多くあったり、日本にはない科目があったり、第2言語として中国語、日本語、フランス語などがあり選択制でした。
> 他の国から長期で来ている留学生も多く、休み時間に自分の国のことや好きなことについて話したりして過ごしました。
>
> また学校とは別でお友達になった子は日本語を勉強していて、お互いexchangeして勉強したり、休日に一緒にお出掛けをしたりとても楽しかったです。
>
> 今回、私にとって初めての留学で他の国の人たちと多く関わり、とても貴重な経験ができました。
>
> I had a great time in Australia. I want to go back there and meet my friends again near future.
>

ステキな体験ができたようで良かったです❤︎

これからも応援しています!!

Hinako ?

2019.08.10

突然の海外暮らし


私には5歳年上の姉がいるのですが、数年前、姉一家は旦那さんの転勤に伴い、急遽シンガポールに暮らすことになりました。引っ越す前は、私とどっこいどっこいだった姉の英語力。しかし、暮らし始めた最初の夏、私が姉の家へ遊びに行ったときには随分と変化を感じたのでした。

シンガポール滞在中、ちょっと頑張って一人で街へ繰り出した私が、タクシーで姉の家へ戻ろうとすると、タクシーの運転士さんがしきりに私に何かを伝えようとしました。これ以上ないと言うくらいスローな英語で言ってくれているのですが、私の頭は真っ白。どうにもならないので姉に電話をして運転士さんと話してもらいました。すると、

姉:「高速を使うか使わないかと聞いてるよ」と。

なるほど!しかし、もし聞き取れていても結局、高速を使った方がよいのかどうかがわからぬ私は答えることは出来なかったという話でもあるのですが、数か月の滞在で、運転士さん相手に限らず、随分とナチュラルに英語を話す姉をみて、またもやちょっとカッコよく、羨ましく思った妹なのでした。

Izumi

1 / 3512345...102030...最後 »