鎌倉駅から徒歩4分 鎌倉の英会話スクール
IAC インターナショナル・アカデミック・コンサルタンツ

ニュース&ブログ

News & Blog

2018.03.21

Spring!


春が近づくと曇天の天気が続きますね。雨が多くなります。気温の差が激しいので体調管理に気を付けなくてはなりません。また花粉の時期でもあり花粉症の人はちょっと嫌になってしまうと思います。先日、買い物の途中、木蓮(magnolia)が咲いているのを見ました。木蓮は白い花で結構大きい木に咲く花です。桜も先週、近所のところにきれいに咲いていました。それなのに今週はあまり天気が良くないようです。春だから仕方ないですね。

 

鎌倉の大仏のお寺にもきれいに桜の花が咲きます。立派で大仏と一緒に写真を撮るととても美しい。様になります。与謝野晶子もその大仏を美男と和歌に残しています。鎌倉大仏高徳院にその歌碑があります。

 

「かまくらや 御ほとけなれど 釈迦牟尼は 美男におはす夏木立かな」

 

という和歌です。この歌は「夏の木立の中に佇む鎌倉の大仏様は御仏であるにも関わらず、男前だな」という意味です。

 

桜がこれから咲く季節。是非、足を運んでみてください。桜を英語で何ていうかは知っていますか?

 

ぽれぽれ

2018.03.19

Strawberries!!


こんにちは!

お久しぶりです)^o^( Hi☀です♬

早く春が来て欲しい、、寒いのは飽きた、そんなことを考えている日々でしたが、ようやく暖かくなりましたね!

季節の変わり目、みなさん風邪や花粉症に気をつけてください!🌬

私は先日、都内で開催中のいちご🍓フェアに行ってきました💕

 

 

あまおうをはじめ 色とりどりの可愛らしいスイーツがたっっくさん!
ついつい、食べすぎちゃうんですよね😅
本当に可愛くて、どれもとても美味しかったです!季節ごとに美味しい食べ物が食べられて、見た目も美しくて目も楽しい✨
四季があるからこその楽しさだなあと思いました🌷

春の訪れを感じる穏やかなひと時でした☺

Hi☀

2018.03.13

If Only …


今朝、うぐいすが鳴いていました。今年初めて聞こえたうぐいすの鳴き声です。春はもう来ていたんですね。

先日、「オズの魔法使い/Wizard of Oz」を見ました。あの映画は始まりはセピア色で始まります。見たことがある人ならわかると思いますがオズの国へ足を踏み入れるところからカラーになります。ドロシーという少女が主人公です。ドロシーと飼い犬のトトは竜巻に家ごと巻き込まれ、オズの国へ飛ばされてしまいます。そこでドロシーは偶然にも悪い魔女を落ちた家で圧死させてしまいます。良い魔女がどうしたら家に帰れるかはオズの魔法使いに頼むしかないと言われそこから冒険が始まります。冒険の途中、3人の仲間たちに出会いますが、その時に彼らはこう言います。

If I only had a brain/heart/nerve 「もしも自分に脳みそ/心臓/度胸があれば・・・」

3人は一人は案山子、ブリキの木こり、臆病なライオンです。案山子には脳みそがなく、ブリキの木こりは心臓がなく、臆病なライオンは度胸がありません。ドロシーはこの3人と共にオズの魔法使いへ会いに行きます。

if only~ 「~さえすればなぁ」「~であればなぁ」という意味です。「実際にはそうではないけど」というニュアンスを持った表現になります。

ドロシーとトトは最後は無事に自分たちの家へ帰ることになりますが、ドロシーは家に戻れたことをとても嬉しく思い最後に「I’m so glad to be home again!(また家に帰ることができてよかった)」と言ってオズの国での出来事はまるで夢で起きたかのように終わります。

ぽれぽれ