鎌倉駅から徒歩4分 鎌倉の英会話スクール
IAC インターナショナル・アカデミック・コンサルタンツ

ニュース&ブログ

News & Blog

2018.07.10

Fresh Bread


暑い日が続いていますが体調管理は大丈夫でしょうか。暑くて何もしたくありません。と言っても何もしないわけにはいかないので体は動かしますが動かせば暑くて汗で体はベタベタ・・・(笑)今年もじめっとした夏を乗り切らないといけませんね。もうすぐ鎌倉の花火大会もあります。

今回のブログは趣味で通っているパン教室について書こうと思います。私はご飯やパン、パスタなど炭水化物が大好きです。鎌倉のパン教室へ通い始めて8年になります。今までたくさんのパンを作ってきました。私が通うパン教室はドイツやオーストリアなどのヨーロッパのパンが主流です。12月にはクリスマスケーキのクラスも開いています。

 

 

皆さんもご存知だと思いますがパンは水とイーストそして小麦粉を混ぜ、塩と砂糖と一緒に捏ねます。この時、水分の量などその時の天候に合わせて微妙な調整が必要になり、多すぎてもよくないし、少なすぎてもよくなく手触りで感覚を覚えていくのが難しいかもしれません。先生は捏ねるときの動きが違います。体全体で捏ねているような感じで見ていて、流石プロだなぁと関心してしまいます。一番、難しいと感じるのは生地が少し湿った感じの状態で捏ねるときです。生地がベトベトしていて手にくっついてしまいます。ずっと捏ねていないといけないので大変です。でも、この捏ね作業も大事なので休めません。捏ね作業が終わると発酵させますが、これも時間がかかります。パンによって捏ね時間も違います。一次発酵、分割、ベンチタイムなどを経てやっと成形に入り二次発酵を終えてそして焼き成りに入ります。毎回、レッスンは朝9時30分からだいたい14時30分くらいまでかかります。パンを作ることはかなり時間がかかります。でも、焼き上がったパンをその場ですぐ食べられるのは本当に幸せ。パンは焼き立てを食べるのが一番おいしいですよね。

 

ぽれぽれ