鎌倉駅から徒歩4分 鎌倉の英会話スクール
IAC インターナショナル・アカデミック・コンサルタンツ

ニュース&ブログ

News & Blog

2018.07.02

Totnes Museum


前々回、イギリス訪問について書きました。この旅行でTotnesという町にある、美術館へ入ってみたのですが今回はこの美術館についてお話したいとおもいます。この町には何度も訪れているのですがこの美術館はいつも通り過ぎるだけで今まで一度も中へ入ったことがありませんでした。建物はとても古くエリザベス朝の時代に建てられたものです。エリザベス朝はエリザベス1世の治世期間1558年~1603年でこの美術館はその時代の商人の家でした。この建物のサイズや質から考えてもこの商人はかなり影響力のある人物だったと考えられています。

建物の中は当時のままの状態です。印象に残っているのは中にある大きな中央の階段です。階段を中央にして両脇に部屋がふたつ分かれてあります。階段は木でできているのですがすごく大きく迫力がありました。また釘も木でできたもので歴史を感じます。

 

 

1階にはビクトリア朝時代の薬局のお店の展示があり当時のお薬が展示されています。またその時代のナースリー(nursery)の模様も展示されていました。またキッチンはエリザベス朝のものでその時代、どのように料理をしていたのかがうかがえます。そのほか、貯蔵室などの展示もありました。

 

 

Totnesはロンドンから電車で南西に下り、およそ3時間の距離です。ローカルショップのチーズ屋さん、キャロットケーキがおいしいカフェ、パン屋、またチャリティーショップなどもあります。

ぽれぽれ