鎌倉駅から徒歩4分 鎌倉の英会話スクール
IAC インターナショナル・アカデミック・コンサルタンツ

ニュース&ブログ

News & Blog

2019.09.04

憧れた「ケトル」


2度目の登場、Izumiです。IACの事務所にいて、英会話を耳にしると昔々の記憶がぽろぽろと蘇ってきます。

私が高校1年の時(カトリックの女子高でした)、同じクラスに、とっても可愛くて優しくて成績優秀な女の子がいました。彼女はその冬からカナダにある学校への留学を目指しており、英会話教室にも通って準備をしていました。

ある日、学校での英会話の授業中、外国人の先生が「ヤカンは日本語て何て言う?」と問いました。クラス中が「・・・」と沈黙する中(わかっている子もいたと思いますが特に声をあげる子はいません)、先生があてるのは彼女です。すると彼女は、かわいい声で「ケトル」と答えました。私の中にとてもかわいい「ケトル」がインプットされた日となりました。当時、学校帰りに英会話教室に通う彼女をとてもかっこよく、羨ましく思ったものでした。

ちなみに彼女はその後、無事にカナダの志望校へ留学し、大学も向こうで卒業しました。高2の夏に一時帰国した彼女は少しふっくらし、健康的に日焼けをしていてとっても大人びて見えました。「映画が字幕なしで観られるようになったかな」そんな話を皆に囲まれ廊下で話していたのを思い出します。

私の中の「ケトル」の想い出話でした!

Izumi